ドライブの足りないRAID構成

媒体
WIN2008 Server 3.5" HDD 2台のRAID ドライブ容量総計:2TB
障害内容
ドライブ3台で構成されたRAID5。
故障後誤って1台を別で使用してしまい、残りの2台しか存在しない。残りの2台からは異音もする。
結果
ドライブ故障(リードエラー系)。3台構成のRAID5を2台からの復旧作業。A,Bの読み取りを実施。RAID5の再構築の他、構造情報にも損傷がありましたが、構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:1.7TB 復旧ファイル数:1,478,631