HDDやRAIDのデータ復旧なら【A1データ】

削除

構造損傷(削除)
削除データの回収を行う論理障害です。
削除痕跡を元に構造補正し、ファイルの回収を実施。復旧容量:1.1MB 復旧ファイル数:39