HDDやRAIDのデータ復旧なら【A1データ】

A1データリカバリーサービス データ復旧指示書

別紙調査依頼書記載のデータ復旧サービス利用規約のもと、調査結果報告書に記載の作業費見積額にて支払いの義務を負うものとし、データ復旧作業を次のとおり依頼致します。

◆お客様情報

JOB番号 <必須>
お名前 <必須>
郵便番号:
ご住所:
電話番号: - -
メールアドレス:
 
※A1データ株式会社は本文書の受領及び支払日のご記入、ご承認者名の確認を以って双方の同意に基づき契約が成立したと見做し、データの回収作業に着手致します。またご記入いただきました個人情報は弊社とお客様の間のデータ復旧サービスに関するご連絡・物品の送付の為にのみ使用致します。お客様の許可無く第三者に提供することはありません。
 

◆復旧作業について

見積額 ¥
 

◆調査費・復旧費のお支払いについて

※1 銀行振込先は以下の通りです。
 【 三菱UFJ銀行 / 池袋東口支店 / 当座 / 1079416 口座名義:A1データ株式会社 】
※2 クレジットカード、分割払い(ヤマトe-クレジット)の決済方法については、別途メールでご案内致します。
 
入金予定日:


振込み名義:


 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 

返却について

 

[返却方法の選択]

※1 標準返却媒体は弊社が選択する媒体(CD-R、DVD、USBメモリ、USB-HDD)にデータを書き込んでご返却致します。
※2 クイックリターン・サービスはダウンロード返却/返却データ量4GBまでとなります。また、復旧作業の完了後、1週間以内回収データのダウンロードをお願い致します。

[障害媒体の処置について]

※1 障害媒体のみ処分の場合、付属品(外付けケース、マウンタ等)は返却致します。
※2 全て処分の場合、障害媒体及び付属品(外付けケース、マウンタ等)全てを処分致します。
※3 障害媒体の処分を希望された場合、米国国防総省規格他、EU諸国の規格に準拠した磁界消去後、障害媒体の 一部は復旧サービスの互換部品として利用させて頂きます。磁界消去を行った媒体は完全に消去される為、データ復旧は行えません。

[週末に発送される場合の返却媒体の配達について]

尚、輸送中の遅延に対して当社は責を負いませんので、ご了承下さい。

[回収結果保持期間について]

回収結果は弊社サーバーの負荷にかかわりなく2週間保持致します。この期間内にお引渡し致しました返却データの確認を完了していただく様お願い致します。この期間を過ぎますと回収結果の保証は致しかねますので、ご了承下さい。
 
 

◆復旧指示書を送信



※お申込み受付完了しましたら自動メールが届きます。
【@a1d.co.jp】のドメインを受信できるように設定をお願い致します。