カーネルパニックを起こしたUnixのHDDのデータ復旧

媒体
内蔵 2.5" HDD 146GB SEAGATE ST9146802SS OS:Unix
障害内容
フリーズしたので再起動したらKernel panicが発生し、エラーメッセージが表示された。
結果
構造損傷(上書き)。イメージ作成100%。LinuxのEXT3で上書きによってマウント不能状態。構造情報を修正し、修復処置を実施。復旧容量:45GB 復旧ファイル数:1,173,653