SDカード(マイクロSD)が読み込まれないときの対処法

パソコンがSDカード(マイクロSD)を読み込まない,認識しない時の対処法

近年、記憶媒体としてSDカードがさまざまな機器で活躍しています。SDカードを利用すれば、スマートフォンからパソコンへのデータ移動が手軽に行えるからです。しかし、まれにパソコンがSDカードを読みこまずに使えなくなることがあります。そんなときはどのように対処したら良いのか、その方法をこちらで解説します。

カードリーダーがSDカードを読みこまない場合の原因と対策

カードリーダーがSDカードを読みこまない場合、以下のような原因が考えられます。項目ごとに確認してみてください。

SDカードの規格が合っていないことが原因の場合

SDカードにはいくつかの規格が存在します。カードリーダーによっては、読み取れないSDカードもあるので、説明書などできちんと確認しましょう。

SDカードの接触不良が原因の場合

きちんと挿しこんだつもりでも、端子がうまく接触していないことがあります。いったんSDカードを抜いてから再度挿しこみ、読みこみを待ってみましょう。

USBの電力不足が原因の場合

USB接続するタイプのカードリーダーを使用している場合、供給する電力が不足している可能性があります。ほかに使用中のUSB接続機器があれば、いったんそれらを外し、改めてSDカードのカードリーダーを挿しこんで、認識されるかどうか試してみてください。

カードリーダーの不具合が原因の場合

SDカードを挿しこむカードリーダー自体の不具合も考えられます。現在挿しこんでいるUSBポートからカードリーダーを抜き、別のUSBポートに挿しこんでも認識しないのであれば、カードリーダー本体が作動していない可能性も考えられます。

デバイスがSDカードを読みこまない場合の原因と対策

デジタルカメラやプリンターなどのデバイスにSDカードを挿しこんだまま、専用のUSBケーブルでパソコンに接続しようとした際にも、うまく認識されないケースがあります。そういった場合、以下の方法で原因を突きつめることができます。

USBケーブルもしくはSDカードがきちんと挿さっていない、または接触不良が原因の場合
USBケーブルがパソコンに、SDカードがデジカメやプリンターにきちんと挿さっていなかったり、接触不良になっていたりすると認識してくれません。まずは、USBケーブルやSDカードがきちんと挿さっているのかを確認してみましょう。奥まで挿さっていて認識しない場合は、接触不良が考えられます。接触部分をクリーニングしてみましょう。

デバイスの電源が入っていないことが原因の場合

単純なケアレスミスですが、よくあるパターンです。デジタルカメラやプリンターの電源がきちんと入っているか、今一度確認してみましょう。

デバイスドライバーがインストールされていないことが原因の場合

パソコンがデバイスを認識するためには、そのデバイスのドライバーがインストールされている必要があります。最近はUSBを挿しこむと自動的にインストールがはじまるタイプがほとんどです。

しかし、たとえそういったタイプであったとしても、インストールに失敗していることがあります。ですから、デバイスマネージャーからデバイスドライバーがインストールされているかを確認しましょう。

インストール済みにもかかわらず不具合が発生するのであれば、デバイスドライバーを削除して再インストールを行ってください。

デジタルカメラやプリンターがSDカードを認識しない

パソコンだけでなくデジタルカメラやプリンターなどのデバイスが、SDカードを読みこまないというケースもあります。その場合の原因と対策もおぼえておきましょう。

各デバイスがSDカードを読みこまない設定になっていることが原因の場合

デジタルカメラやプリンターの設定によっては、SDカードを読みこまない場合があります。一度ほかのデバイスに挿しこんでみて、読みこめるようなら、デジタルカメラやプリンターの設定を見直してみましょう。

SDカードの接点不良が原因の場合

パソコンの場合と同様にSDカードの端子がきちんと接触できていない場合、読みこんでくれません。SDカードを抜き挿ししたり、接点不良回復用のスプレーをかけたりするなどしましょう。

SDカードの規格が合っていないことが原因の場合

SDカードにはいくつかの規格が存在します。デバイスが古いタイプの場合、最新のSDカードが利用できないケースがありますので、今一度規格を確認してみましょう。

SDカードに写真データが入っていないことが原因の場合

SDカードに写真が入っていないと、プリンターはSDカードを認識しません。SDカードはどれも形が似ているので勘違いして写真データを何も保存していないSDカードを差しこんでしまう方も多いようです。きちんと確認してから挿しこみましょう。

SDカードは精密に作られており、非常にデリケートです。ちょっとした接触不良でも不具合が発生することがありますので、まずは慌てずに上記で解説したポイントを確認してください。いずれの対処法も効果がない場合、デバイスやSDカードそのものが破損している可能性があります。そのようなときは、自分では対処できないため、データ復旧会社に相談してみましょう。

関連する項目