DRAJ総会にてデータ復旧事業者の模範となり業界の健全化を願う


 

日本データ復旧協会(DRAJ)が第1回通常総会を開催! A1データ代表取締役社長の本田 正が会長挨拶を行い、3つの「基本方針」と3項目の「お約束」を宣言

 

2018年7月19日

 

6月22日(金)、東京・港区の第一ホテル東京で行われた総会で協会会長を務めるA1データ(エーワンデータ)株式会社代表取締役の本田 正が、「今後のデータ復旧サービスを真剣に考え、我々自身がデータ復旧事業の模範を示すことが大事である」という思いを伝えるため、基本方針とお約束を宣言しました。

 

IMGP2514

写真1:DRAJ会長(A1データ株式会社社長) 本田正の登壇シーン

 

総会内容

 

日本で初めてデータ復旧専用ラボを設け、以来23年間データ復旧サービスを手がけた実績をもつA1データ(エーワンデータ)株式会社(本社:埼玉県入間市、代表取締役社長:本田 正)の代表取締役社長・本田 正が6月22日(金)、東京・港区の第一ホテル東京で行われた一般社団法人 日本データ復旧協会(DRAJ)の第1回通常総会で会長挨拶。業界の健全化を願い、「技術レベルの向上」など3つの基本方針と「復旧の成功率のみをうたう広告・勧誘の禁止」など3項目のお約束を宣言しました。

 

▼ 一般社団法人 日本データ復旧協会(DRAJ)第1回通常総会案内ページ:https://www.draj.or.jp/news/%E5%B9%B3%E6%88%9030%E5%B9%B4%E5%BA%A6-%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%82%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%BE%A9%E6%97%A7%E5%8D%94%E4%BC%9A%E9%80%9A/

 

 

日本データ復旧協会(DRAJ)の総会でA1データ代表取締役社長の本田 正が会長挨拶をし、「基本方針」「お約束」を宣言!

 

2009年10月に設立された一般社団法人 日本データ復旧協会(DRAJ: Data Recovery Association Japan)が6月22日(金)に東京・港区の第一ホテル東京で第1回通常総会を開催。

 

会長挨拶に立った同会会長でA1データ代表取締役社長の本田 正が、次の「基本方針」および「お約束」を宣言しました。

 

基本方針

  1. 技術レベルの向上
  2. 社会への情報発信と共有化
  3. 児童ポルノのデータ復旧の取り扱い禁止

 

お約束

  1. 復旧の成功率のみを謳(うた)う広告・勧誘の禁止
  2. HDD等の媒体や端末を開封するにあたってはユーザーの承諾を必須とすること
  3. 調査費を除く復旧料金を成功報酬とする基本原則

 

日本データ復旧協会は、会員各社の技術レベルの向上とマーケットへの適切な情報発信を通して、お客さまが安心してデータ復旧サービスを利用できる環境の整備と業界の健全な発展を目的に設立されました。

 

データ復旧業界では新規参入とともにストレージを人質に法外な料金の請求など一部の事業者による“いきすぎたビジネス”が横行。この現状をふまえて協会会長を務める本田 正から、「今後のデータ復旧サービスを真剣に考え、我々自身がデータ復旧事業の模範を示すことが大事である」という思いを伝えるため基本方針およびお約束の宣言を行いました。

 

 

A1データが考える「データ復旧事業者の模範」とは

 

A1データはデータ復旧業界の健全化をめざす日本データ復旧協会(DRAJ)会員企業として、ユーザーにとって不利益になる営業行為やユーザーをあざむくサービスは行いません。

 

またユーザーの大切なデータを消失の危機から救う事業を行っていることをつねに認識し、データ復旧サービスと真摯に向き合い続けます。データ復旧サービスでトラブルが生じた場合、A1データのデータ復旧事業部が手がける安心・信頼の「A1データリカバリーサービス」が相談に応じます。

 

▼「A1データリカバリーサービス」URL:https://www.a1d.co.jp/

 

日本データ復旧協会(DRAJ)とA1データ

 

2009年10月設立の一般社団法人 日本データ復旧協会(DRAJ)は会員各社の技術レベルの向上とマーケットへの適切な情報発信を通して、ユーザーに安心してデータ復旧サービスを利用できる環境の整備、業界の健全な発展をめざしています。

 

設立以来、この理念に賛同する企業・団体が増えて2017年7月20日に一般社団法人化。2018年2月には新たに4社が加盟して計9社の規模になりました。2018年6月現在、特別会員企業1社、賛助会員企業2社を加えて会員企業は計12社12会員になっています。

 

A1データは日本データ復旧協会発足時から5社の常任理事会社のうちの1社として加盟。理事会会長が選出されるなど、同協会の中心的な存在として社会への貢献を目的に積極的な活動を続けています。

 

IMG_0087

写真2:DRAJ会員証

 

▼ 一般社団法人 日本データ復旧協会(DRAJ)公式ウェブサイト:https://www.draj.or.jp/

 

◆A1データ株式会社データ復旧事業部について

A1データは、1994年に世界トップのデータ復旧実績をもつKroll Ontrack LLC(クロール・オントラック)と技術提携し、日本で初めてデータ復旧サービスを開始しました。以来23年間、累計5万件超のデータ復旧を手がけて2007年に国内大手データ復旧企業として初めて公的セキュリティ認証「ISO27001(ISMS)」を取得。2018年には23年間培ったオントラックの技術と経験を元に更なる技術向上を目的として世界各国の技術を取り入れる事を契機とし、サービス名をA1(エーワン)データリカバリーといたしました。

 

万全のセキュリティ対策と徹底した機密保持体制を構築して日本のトップサプライヤーとして確かな実績を築いています。お預かりしてデータを復旧する「ラボラトリ・リカバリー」など、豊富なサービス内容と多様な記憶メディア・OSに対応できる高品質で迅速なサービスを提供しています。

pic_019

 

 

【A1(エーワン)データ株式会社について】

本社:〒358-0055 埼玉県入間市新光182

代表者:代表取締役社長 本田 正

電話番号:04-2932-6365

URL:https://www.a1d.co.jp

事業内容:

・データ復旧

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

サービス名:エーワンデータリカバリー

TEL:0120-413-374

 

以上