令和二年九州大雨災害に伴う災害品に対して「データ復旧費の無料支援」を実施

2020年7月3日以降、熊本県や鹿児島県にて発生している記録的な大雨の被害により、避難生活を余儀なくされている方に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に心よりお悔み申し上げます。

データ復旧の老舗として創業25年を誇るA1データ株式会社(本社:埼玉県入間市 代表取締役社長 本田 正、以下A1データ)は、令和二年熊本・鹿児島を中心とする九州大雨災害によってデータ復旧の必要が発生した媒体に対し、「被災支援サービス」としてデータ復旧費を「無料」とします。

A1データは、被災したデータ復旧を極力短期間で行うことが、被災地のビジネスや経済、生活を早期復旧する助けになると考え、私たちが出来うる限りの役割を全うすべく取り組んでおります。

短期間でデータ復旧を行うためには、わが国最大の規模と処理能力を有する国内ラボラトリーを持つ弊社エーワンデータリカバリーが最も力を発揮いたします。

本サービスが被災された方の速やかなご再建の一助になることを祈念いたします。

■『被災支援サービス』概要

  • サービスの内容:
    弊社が提供しているサービスのデータ復旧費を「無料」でご提供します。
  • サービス対象の地域:
    「国土交通省災害情報 令和2年7月豪雨災害について(https://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_200704.html)」にて被災地と指定された地域
  • サービス対象の製品:
    支援被災サービス対象地域において被災した媒体。
  • サービス対象のお客様:
    支援被災サービス対象地域のお客様。
  • サービスの提供開始日:
    2020年7月7日(火)からお申し込みを受け付けます。
    (申請の状況によっては予告なく終了する事があります。ご了承ください。)
  • サービスのお問合せ先:
    電話またはインターネットから受付可能です。(お問合せの際は被災の旨をお伝えください。)
    ・電話:TEL:0120-413-374 月~金曜日(祝日を除く)9:00~17:30
    ・Web:https://www.a1d.co.jp/contact/
  • サービスのお申し込み方法:
    弊社より送付するお申込書に「被災地支援サービス希望」と朱記の上、障害媒体と共に弊社宛へ送付してください。
  • 被災媒体の送付先:
    郵便番号:〒358-0055
    住所:埼玉県入間市新光182
    宛先:A1データ株式会社 エーワンデータリカバリーサービス
  • その他:
    ・論理障害、物理障害のどちらでも対象となります。
    ・容量は問いません。
    ・ドナー媒体等の費用は別途発生することがあります。

■A1データ株式会社について:公的セキュリティ認証を取得、国内大手データ復旧企業初

弊社は1994年に日本で初めてデータ復旧サービスを開始しました。以来、データ復旧サービスの老舗として25年間、累計6万1000件超のデータ復旧を手がけ、2007年に国内大手データ復旧企業としては初めて公的セキュリティ認証「ISO27001(ISMS)」を取得。

万全のセキュリティ対策と徹底した機密保持体制を構築して、日本のトップサプライヤーとしての確かな実績を築いています。インターネットを利用してすばやくデータ復旧を行う「リモート・リカバリー」、お預かりしてデータを復旧する「ラボラトリ・リカバリー」といった豊富なサービス内容を展開してまいりました。今後も多様な記憶メディア・OSに対応できる高品質で迅速なサービスを提供していきます。

以上